質屋の利用方法

700年の歴史を持つ質屋のシステム、その利用方法についてご紹介します。

質屋のシステム情報

質屋の利用方法

所有している品物を売ると言うのが質屋に対する基本的な考え方ですが、品物に見合ったお金を貸すシステムを続けています。

そんな700年くらいの歴史を持つ質屋ですが、利用するには、具体的にどのような方法があるのでしょうか。

質屋は鎌倉時代から現在に至るまで続いているのですが、「質入れ」といって品物を預け、その品物の査定金額以下の金額を貸付けしてもらいます。

そして期限内に元金と利息を返せば、品物を取り戻すことが出来る仕組みとなっています。

万が一、期限内にお金が返せない場合は、利息分を支払えば期限を延長してもらうことも可能です。

期限が来ても返済できなければ、質流れといって、品物は返って来ませんが、返済義務もありません。

活用されたい方は、どの程度お金を借りたいのか、どんな物を質入れするのか、まずは、電話で相談しましょう。

最近ではインターネットでの問い合わせも可能です。

質屋にも得意不得意があるので、取り扱えないものならその品物を取り扱ってくれるお店を紹介してもらえる場合もあります。

質屋を利用できるのは、18歳以上です。

ただ、これは、各都道府県の条例によるものなので、利用年齢は、それぞれの都府県によって異なります。

利用に当たっては運転免許証や保険証、パスポートや学生証などの身元を確認する証明書が必要です。


Copyright (C) www.heartfulls.com. All Rights Reserved.

質屋のシステム情報