質屋の質預けと買取り

質屋の「質預け」と「買取り」のシステムについてご説明します。

質屋のシステム情報

質屋の質預けと買取り

質屋のシステムで一般的に知られているのは、「質預かり」といって品物を預けて、その品物の価値の範囲内でお金を借りるシステムです。

3ヶ月の期限内に借りた金額と質料(金利+保管手数料)を支払えば、質札と引き換えに品物を受け戻す(出質)ことができます。

この「質預かり」というのが質屋のもともとの業務でしたが、最近は簡単に利用できる買取りシステムに人気が高まってきました。

「買取」というものは、不要な品物を質屋で鑑定、査定してもらい、その代金をその場でもらうシステムです。

「買取」の場合、「質預かり」と違い代金と引き換えに所有権がその場でうつるので、品物は戻ってはきませんので注意しましょう。

最近のリサイクルブームでネットオークションなども人気のようですが、質屋は専門家がきちんと査定してくれ、安心ということ、また、簡単に利用できる買取りシステムで、即現金になるということから、この買取システムは、若い女性を中心に利用者が増えています。

買取の場合特に、品物はきちんと汚れを落とし、できるだけきれいな状態で、持ち込みましょう。

また、購入時の箱や付属品があった方が査定額が高くなる場合が多いです。

リサイクルを考えるなら保証書や鑑定書なども箱と一緒にとっておくことが重要です。


Copyright (C) www.heartfulls.com. All Rights Reserved.

質屋のシステム情報